車 メンテナンス

車のメンテナンスとか洗車

車に限らないが、新車の時と数年たった車とでは
メンテナンスなどの頻度が減るかなと思う。

 

新しいものって大事にしがちだが、古くなってくる
とあんまりって感じになるかな。

 

まあ、車は機械なわけだから、古くなればなる
ほどメンテナンスが大事だし、必要になってくる
物だと思う。

 

あれだけの出力をだして重い車体を動かし、止める
わけだから、各部への負担は相当なものだ。

 

まあ、オイル交換くらいはみんなやっていると思う、
特に新車で買えば、自然とディーラーなどで交換と
なるだろうか、そうでなくても、カー用品店であれだけ
オイル交換と書いてあれば、定期的に交換する気に
もなると思う。

 

あれで、エンジンのメンテナンスになるのだから簡単だ。

 

だけど、オイル交換が甘い場合もある、数万キロ走って
エンジンの調子が悪いものなどはオイル管理があまかった
なんてこともあると思う。

 

ちょっと交換間隔があいたくらいで、すぐなにかあるって
ものでもないが、やっぱり気にしたいところだ。

 

中古車を見て、あれだけ状態に差があるということは、
それだけメンテナンスや扱いに差があるということだと思う。

 

環境の違いだけでは、大きな差にはなりにくいと思う。

 

あとは洗車かなと思う。

 

洗車に関しては、機械的な部分ではないので、人によって
かなり差がある。

 

洗車の頻度、駐車している場所、ワックスをちゃんとやって
いるか、こういったことがかなり差になると思う。

 

だから古い車の塗装の状態ってかなり差がある。

 

やっぱりピカピカのボディっていいものだからね。

 

まあ、気を付けたいところだ。