車 下取り

車は売るべきか下取りに出すべきか

次の車がほしくなった。

 

そろそろ車検だな、なんて時に考えること、車を売るか、それとも下取りに出すか、まあ、あとは、もう一度車検に出すというのも選択肢の一つではある。

 

無難に考えれば下取りが確実な気がする。

 

まあ、実際下取りって安定感がある、損することもあまりないし、新車をディーラーで買い替えるって感じなら、安心感は圧倒的に高い、そんなわけもあって多くの人が下取りを利用していると思う。

 

だが、車を売るって選択もいいものだ。

 

しっかり売却先を選べば、車種や、車の状態にもよるが、下取りより高く売れる可能性がある。

 

実際、車買取一括査定なんかの利用者のアンケートだと、下取りより高かったという意見が結構ある。

 

まあ、下取り価格も聞いた人でないとわからない、非常に参考になる意見だ。

 

下取りだから、お得なのではという部分はあるが、必ずしもそうではな、車買取のほうが柔軟性があるからね、お店側の、それに、車を売ったお金の重度もあるのもポイント、まあ、次の車を用意しなければいけないのに、他のことにお金を使えるかってのはあるが、例えば結構いいミニバンに乗っていたけど、軽ワゴンに乗り換えるなんて場合にいいかもね。

 

で、結局、下取りと売却はどっちがいいんだってとこだが、両方試してみるのがいいに決まっている。

 

手間はかかるが、車を売るなんて大きなことなのだから、そのくらいの手間をかけてもいいでしょ。

 

それで、納得できるところに売却すればいいかなと思う。

 

そのほうが、知識もつくし、いろいろな経験ができるし、良いと思う。